友人同士のお金の貸し借り

収入にあったお金の使い方が大切

友人同士のお金の貸し借り 現代では素敵な魅力ある物があふれていて、子供であっても、大人であっても誰かが持っている物を見ると魅力的に思い、欲しくなってしまいます。また、限定品やセール品などの言葉も、購買意欲がわいてきます。ですが、収入にあった暮らしをすることが大切だと、私の母親はいつもよく言っていました。

欲しいからと何でも手に入るわけではありません。どうしても必要な物だけを買うようにしています。私のまだ幼い子供は、少し前までお金は銀行などのATMに行けば、もらえるものだと思っていました。減ったらまたもらいに行こうと話すので驚きました。今では、カードローンやクレジットカードのリボ払いなどがあり、高額であっても支払えると安易に考えている大人もたくさんいます。買い物がしやすくなっています。ですが、それには手数料などが加わって、支払っているということを知っておかなければいけません。なくなってもすぐに入ってくるといった、そうした私の子供のような感覚でいれば、後で大変な事になってしまいます。

お金とは、もらえるものではなくて、働いた分だけあるもので、考えずに使っていくとなくなってしまうという事、計画的に使っていかなければいけないという事を子供に教えました。私達の生活には素敵な物が多くありますが、それが必要なのか一度立ち止まって考え、見極める時間を持つことも大切です。収入にあった暮らし方でも、充実した暮らしができるはずです。

Copyright (C)2022友人同士のお金の貸し借り.All rights reserved.