友人同士のお金の貸し借り

若者のお金の貯め方は無駄遣いを止めること

友人同士のお金の貸し借り どうすればお金が貯まるのかについて、20代の後輩たちによく聞かれます。毎月給料のほとんどを使ってしまうのだそうです。ひどい時は、給料を超えて使ってしまい、クレジットカードでキャッシングまですることがあると言います。それなら、貯蓄に回せるのはボーナス分くらいかと思ったら、そのボーナスさえも自動車のローンの支払いでほとんど消えると言います。この状態なら結婚しても共働きでないとやっていくことができず、子供を育てていく自信もないというのです。そういう事情で、よく貯蓄の方法を聞かれます。相談相手として私を選んだのは、私がいろいろな投資や運用をしているからだと思います。

しかし、彼らに言える貯蓄のためにとるべき方法はひとつです。株取引でも、外貨取引でもありません。それは節約です。投資や運用を考える状況ではありません。とにかく節約です。まずは無駄遣いを止めることです。安い給料で高級車に乗る必要はありません。初心者なのに有名なプロと同じゴルフクラブをそろえる必要もありません。仕事帰りに一杯やるのは良いですが、終電前なら郊外の自宅までタクシーを利用する意味もありません。とにかく無駄遣いだらけなのです。若いうちはいろいろお金がかかるものですが、絶対必要な出費はその後の生活に比べると圧倒的に少ないのです。とにかく出費を抑えて、金銭感覚を妻帯者になった後に備えて少しずつ変えていくべきなのです。投資や運用はそのあと考えることなのです。

おすすめ!

Copyright (C)2022友人同士のお金の貸し借り.All rights reserved.